日焼け止めクリームは塗らない?サプリで日焼けを予防する!

今年の夏は絶対日焼けをしたくないと思って、日焼け止めを塗って対策したり、日傘をさしたり、長袖を着てみたりと色々行っている人も多いでしょう。しかし、そんなに予防していても日焼けをしてしまうってことよくありますよね。なぜ日焼け止めを塗っているのに日焼けしてしまうのか、どうして長袖を着ているのに焼けてしまうのか、それは予防の仕方が間違っているからなのです。本当に日焼けを予防する為にはどうすれば良いのかを詳しく解説していきましょう。

 

日焼けのメカニズム

人の肌がなぜ焼けてしまうのかをご存知でしょうか。紫外線が肌の角質層を攻撃することで、皮膚がそれを防ごうとメラニン色素が生成されます。このメラニン色素が活発になることで、肌が黒くなってしまうのです。メラニン色素自体は皮膚を守ろうと働いている良いものなのですが、美容面からすると厄介な存在とも言えます。

 

また、メラニン色素が活発になると肌に色素沈着してしまいますし、シミの原因にもなってしまいます。

 

その為、紫外線を浴び続けるということはメラニン色素を活性化させてしまうことになりますので、紫外線が強いシーズンだけではなく、通年に渡って予防をしていく必要があります。

 

正しい紫外線予防

紫外線を防ぐには、2時間置きに日焼け予防としてクリームを塗らなくてはいけないということをご存知でしょうか。通常のクリームは2時間で効果が切れてしまうようです。その為、朝塗って出かけたとしても2時間経ってしまえば意味がない状態に。その為、本当に焼きたくない人は2時間置きに塗り直す必要があるのです。

 

 

さらに、室内でも紫外線は透過してきますので、部屋から出ないから大丈夫と思ってケアをしないと日焼けしてしまうことも珍しくありません。これは長袖を着ていても同様で、透過してしまう以上日焼けのリスクはあるということを知りましょう。間違った対策をしていると、日焼けを防ぐことができませんので正しい予防をしていくことが必要です。

 

サプリで予防する

最近注目されているのが、日焼け効果が期待できるサプリです。飲めば1日中日焼けを予防することが期待されているもので、その効果を実感している人が増えているようです。もちろん個人差はありますが、何度もクリームを塗り直すという手間がなくなる分、予防としては楽になったと感じている人が多く、実際に白い肌をキープしている人もいます。

 

(メリット)

  • クリームの塗り忘れを防ぐことができる
  • クリームの塗り直しが必要ない
  • クリームを落とす手間がかからない
  • 敏感肌でも使用できる
  • 春夏秋冬使用することができる
  • 薬ではないので副作用がほとんどない
  • 海外ではすでに常識に

 

クリームを常に塗っていると、肌トラブルを起こしてしまうという人、クレンジングが必要な為、肌への負担が大きいこともあって敏感肌の人にはあまり良くないものとされています。そのような人でもしっかり日焼け予防ができるというメリットがあるのです。また、薬ではないので用法・用量をしっかり守っていれば副作用が出ることも少ないでしょう。日差しが強いシーズンだけではなく通年予防するのに適しているとも言えます。

 

クリームは塗らない?

日焼け止めサプリを飲んでいるからクリームは塗らなくても良いと考えている人も多いようですが、実際はどちらも併用している人が多いようです。

 

飲んでおくだけでも効果は期待できますが、クリームと併用することでより効果を実感することができるようです。

 

そもそも塗るタイプのものと飲むタイプのものは役割が異なっていて、塗るタイプは有害な紫外線が肌に降り注ぐのを予防することが目的ですし、飲むタイプは紫外線からのダメージを軽減することが目的です。

 

どんなタイミングで飲めばいい?

基本的な飲み方は、日に当たるであろう30分前までに決められた用量を飲むようにすると良いでしょう。基本的には1日1錠で良い場合が多いようですが、海やプールなどの紫外線を浴び続けることがわかっている場合は、4〜6時間程度経過したら追加で飲むようにすると良いそうです。ただし、これは商品によっても異なりますので、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守るようにしましょう。

 

 

また、紫外線が強いシーズンには毎日欠かさず飲むようにしましょう。毎日飲むことで、紫外線に対して効果を発揮しやすいようです。

 

また、どの商品でも日焼けを予防する効果だけではなく肌に良い成分が配合されていることも多いので、美肌効果を期待して飲んでも良いかもしれません。また、日焼けをした後の応急処置としてたくさん紫外線を浴びた後でも飲むことで予防することができるようです。

 

成分をチェック

海外産の商品なのか、国産なのかによって配合されている成分が異なります。できれば安全性や信頼がおける商品を選ぶようにしましょう。天然由来成分によって作られているものなのかどうかもチェックしてみましょう。

関連ページ

日焼け止め防止飲むサプリで肌質を改善
高めのものではすでに浴びてしまった紫外線をシミシワに変えることを防止したり、出来てしまったシミシワを薄めることも出来ます。長く続ければ続けるほど、肌質の改善につなげられます。
日焼け止めサプリはいつ飲むのが効果がある?
商品のタイプによってはいつ飲むのが適しているか決まっていることがあるので、効き目が出やすい時間帯があり、それ以外の時に飲むと効き目が半減してしまうことがあります。
日焼け止めの効果は何時間くらい?サプリの効き目は?
日焼け止めの効き目はおおよそ長い物でも3時間程度ですので、外出中に効き目が無くなてしまったりする可能性がありますし、100%紫外線を防ぐ事は不可能だからです。